睡眠時無呼吸症候群


当院では、睡眠時無呼吸症候群の患者様に、軽症の場合は歯科医との連携のもと、口腔内装具の作製、中等症・重症の場合は、必要に応じてCPAP療法を行っています。
CPAP療法は、導入すれば治療が終了するというものではなく、眠気等の自覚症状の改善、睡眠時無呼吸指数の改善、機器の不具合、マスクのフィッティング等、継続的に注意する問題があります。
毎月の受診時には、データカードを持参していただき、1カ月間のデータと患者様の情報をもとに、患者様一人一人が、CPAP療法の効果を実感でき、快適に継続的に使用していけるよう、サポートさせていただきます。
また、CPAP療法に精通している「CPAP療法士」の資格を習得した看護師もおります。より安心し、快適にCPAP療法を継続出来ますよう、お手伝いさせていただきます。
なお、自宅で簡易的に睡眠時無呼吸症候群を検査できるアプノモニター検査も実施しております。気軽にご相談ください。

診療日カレンダー

診療時間

診察時間表

■休診日:日曜日、祝日

このページトップへジャンプこのサイトのホームへジャンプ